<< グアナファト 3日目 続き #07 グアナファト 3日目 #06 >>

20.LA INTERVENCIÓN FRANCESA

西文和訳練習 ▼ 『メキシコの歴史』

EASY SPANISH READER
Capítulo 2. HISTORIA DE MÉXICO

EasySpanishReader

久しぶりの 「メキシコの歴史」 西文和訳です。
本当は、旅行前に終わらせるつもりだったんですが、何かとあたふたして少し残ってしまいました。
この課を入れてあと3課です。
メキシコ近代史、日本ではまったくといってよいほど習わないので新鮮です。

20.LA INTERVENCIÓN FRANCESA

Durante la guerra civil de los Estados Unidos, el emperador francés Napoleón III envió un ejército francés a conquistar México.
Napoleón III sabía q los Estados Unidos no podía enviar tropas para defender a México en ese momento. Napoleón III pretendía establacer una colonia francesa en el Nuevo Mundo.

20.フランスの干渉
アメリカ合衆国の市民戦争の間に、フランス皇帝ナポレオン3世は、メキシコを征服しようと派兵した。ナポレオンは、アメリカ合衆国は、この時期にメキシコを防御するために軍隊を派遣できないことを知っていた。
ナポレオンは、新世界にフランスの植民地を確立しようと目論んでいた。

Su primer intento fue en el año 1862. Los frances llegaron a Veracruz y empezaron la marcha a Puebla con más de 6.000 tropas. No esperaban ninguna oposición por parte de los mexicanos. Pero el presidente Benito Juárez mandó al general Ignacio Zaragoza a defender la ciudad. Por la mañana del cinco de mayo los mexicanos opusieron el ataque de los franceses. El general Porfirio Díaz logró derrotar a los franceses y se retiraron. Hoy el cinco de mayo es una celebración nacional para honar esta derrota.

彼の最初の企ては、1862年のことだった。フランス軍は、ベラクルスに着き、6000人以上の兵力でプエブラに向って侵攻した。メキシコ軍による待ち伏せはまったくなかった。しかし、ベニート・ファレス大統領は、町を守るためにイグナシオ・サラゴサ将軍を派遣した。4月5日の朝、メキシコ軍はフランス軍の攻撃を受けた。ポルフィリオ・ディアス将軍は、フランス軍を破り、彼らは退却した。
今日、4月5日は、この勝利を讃えて国民の祝日となっている。

Pero Francia seguiría con sus planes. En 1864 Napoleón III proclamó a Maximiliano de Habsuburgo emperador de México. Maximiliano llegó a la capital de México con su esposa, la archiduquesa Carlota. Los dos fueron muy bien recibidos por algunos de los mexicanos.
Mientras tanto, el presidente Juárez había escapado al norte con su gabinete.

しかし、フランスは自らの計画を進めていた。1864年にナポレオン3世は、ハプスブルク家のマキシミリアーノをメキシコ皇帝にすると宣言した。マキシミリアーノは、妻、大公妃カルロータとともにメキシコに着いた。2人はいくらかのメキシコ人に歓迎された。その間に、ファレス大統領は閣僚とともに北方に逃れていた。

d0233258_2330211.jpg

(初代メキシコ大統領 ベニート・ファレス / グアナファト アロンディガ・グラナディータスにて写す)

Aunque el partido conservador y la iglesia apoyaban al emperador Maximiliano, la mestizos y los indios q integraban la mayoría de la población no querían un gobierno francés.
Al terminar la guerra civil en los Estados Unidos, el presidente Lincoln envió al general Grant con un ejército a la frontera con México y exigió a Napoleón III q sacaron sus tropas del país.

保守党や教会がマキシミリアーノ皇帝を支持したにもかかわらず、人口の大部分を占めるメスティソやインディオたちは、フランスによる政府を好まなかった。
アメリカ合衆国の市民戦争が終わると、リンカーン大統領は、軍とともにグラント将軍をメキシコ国境に送った。そして、ナポレオン3世にメキシコから撤退するよう要求した。

La emperatriz Carlota fue a París a perdirle a Napoleón q dejara las tropas francesas en México. Sin embargo, Napoleón III no quería entrar en guerra con los Estados Unidos y retiró las tropas francesas de México. Carlota quedó desesperada.

公妃カルロータは、パリに赴き、ナポレオンに、メキシコにフランス軍を残すように懇願した。にもかかわらず、ナポレオン3世は合衆国との交戦は望まず、メキシコから軍を撤退させた。カルロータは絶望した。
d0233258_18591751.jpg

(マキシ・ミリアーノとカルロータ)
Después de la retirada de los soldados franses, el presidente Juárez fue al sur para atacar a Maximiliano. El emperador salió a la cabeza de un ejército mexicano para combatir Juárez. Después de un sitio de más de setenta días en Querétaro, Maximiliano ofreció su rendición. Juárez lo arrestó y las cortes decidieron su destino. En junio de 1867, el emperador Maximiliano fue ejecutado junto con dos de sus generales.
A la muerte de Maximilano, los liberales bajo el liderazgo de Juárez unificaron el páis. La pobre Carlota regresó a Europa.

フランス軍の撤退後、ファレス大統領はマキシミリアーノを攻めるべく南下した。
皇帝(マキシミリアーノ)はファレス軍と戦うために、メキシコ兵の先頭に立って出発した。
ケレタロにおける60日を超える包囲の末、マキシミリアーノは降伏を申し出た。
ファレスは彼を拘束し、法廷がその運命を決めた。
1867年6月、マキシミリアーノ皇帝は、2人の部下とともに処刑された。
マキシミリアーノの死によって、ファレスのリーダーシップの下の自由は、国をひとつにした。哀れ、カルロータはヨーロッパへと戻っていった。


■月額基本料金0円、海外携帯はモベル
■アメリカ・カナダ・中南米へのご旅行をお考えならこちら!
■《阪急交通社》格安航空券なら任せて!⇒人気の方面も格安で!
■燃油代込みでこの価格は必見!JTBの海外ツアー「Web専用商品」
■24時間その場で空席確認&予約ができる!海外旅行は予約.com
■海外格安航空券オンライン予約
■H.I.S. 海外発航空券デスク
■海外ホテルもお得に予約!じゃらんnet
■【海外ホテル3万軒】空室情報がすぐわかる!海外の宿探しはスカイゲート
■変圧器など旅行用品なら何でも揃う、旅雑貨どっとこむ!
[PR]
by srbigote | 2011-06-18 23:13 | メキシコの歴史(西文和訳)
<< グアナファト 3日目 続き #07 グアナファト 3日目 #06 >>