<< Lazarillo de To... グアナファト 4日目 #08 >>

グアナファト 4日目 続き #09

2011/06/02 (木) 続き

昼食後、サルバドール家の棚のCDラジオカセに、メキシコを代表するボレロ歌手、アルマンド・マンサネーロの歌を、iPodから、持参のFMトランスミッターで飛ばして遊んだり、iPadでYouTubeのビデオを家族そろって楽しんだり。
サルバドールと娘のモニカさんは、「歌のプリンス」こと、José Joséと彼の後継者ともいえるボレロ歌手、Cristian Castroがそろって出演しているビデオが、特にお気に入りの様子。ホセ・ホセは、重度のアルコール中毒〜肺気腫のため、もはや歌うことができません。
ジョン・レグザイモとアナ・クラウディア・タランコンが主演のメキシコ映画、 『スウェー★ニョ』(2005) の最後の場面で、元気な彼の姿を観ることができます。
d0233258_2105249.jpg

(向かって左から、モニカさん、ホセセフィーナさん、私)
d0233258_295633.jpg

(スペイン語の授業に出かける妻に、甘え上手なミロスラパ(7歳)。左は長女のアンドレア(11歳))

妻が、午後5時からの最後の授業に出て行ったので、部屋でホテル峰路のブログを見ていたら、もう一度私に会いたいという、ユカさんの書き込みを発見。モニカさんに頼んで峰路に電話をしてもらうと、残念ながらユカさんは留守。部屋に戻り、少し横になるつもりが、寝入ってしまい、時計を見ると妻を迎えに行く約束の午後6:00になっています。あわてて家を出ました。

トナリ学院に着くと、幸いにもまだ授業中でした。
授業のあとで、光子さんにiPadに向って歌を歌ってもらいました。ひとりじゃ恥ずかしいということで、妻も参加。曲は文部省唱歌の「もみじ」。メキシコで聴くと郷愁をさそいます。
実は、曲を吹き込み、再生すると自動的に伴奏を付けてくれるアプリ『LaDiDa』なのでした。光子先生にはけっこうウケたようです。\(^o^)/
d0233258_2144730.jpg

(この階段を上るのもこれが最後)

光子さんにも峰路に電話をしてもらい、やっと、ユカさんと会話することができました。あと、2万円ほど日本円を両替してもらえますかというと、喜んでという返事で、今からそちらに行きますとのこと。
光子さんは、駐車場の時間があるので、そろそろ学院を閉めなければなりません。3日間のお礼をいって、ここでさようなら。
学院の前のベンチでしばらく待っていると、ユカさんが徒歩で登場。再び、日本円をペソに両替してもらいました。
ユカさんとも、名残を惜しんで別れたのち、近くのサンフェルナンド広場へ。北側にあるボサノバカフェで珈琲を飲んでいると、ホームステイ先の、アンドレアとチューロ(ミロスラパ)が遊んでいます。何とボサノバカフェの女の子は、彼女たちの遊び友だちなのでした。広場を散策していると、モニカさんとホセフィーナさん母娘も、仲良く並んでベンチに腰掛けています。
聞けば、この広場の周りの店は、すべて知り合いだそうです。スペインもそうでしたが、夕方になると、別に用がなくても人々がゾロゾロと広場に集まってきて、無駄話をしたりチェスに耽ったり、カフェのベンチでカプチーノを飲んだりと、そんな文化が、ここメキシコでもすっかり定着しているようです。
d0233258_2162010.jpg

(ボサノバ・カフェ@サンフェルナンド広場)
d0233258_2163016.jpg

(右端の眼鏡の女の子がボサノバ・カフェの娘)
d0233258_2163972.jpg

(公園で遊ぶミロスとその友だち)

その後、3度目の、デリカ・ミツに。今回は店の外のテラスに座り、コロナビールとアボガド巻、チキン照り焼き定食を注文しました。どれもとても美味。
いつもジャズが鳴っているので、店主のノリさんに聞くと、ジャズは好きなんですが、よくわからないので、Oscar Petersonばかりかけています、というので、この店にはKenny Drewが似合うよとアドバイス。
ノリさんが、国内線といえども、空港には早く着いた方がいいですよ、と教えてくれたので、明日、午前10:00にタクシーに乗ることに。メキシコシティー便の離陸時刻は正午。空港までのタクシー所要時間は、約30分。
そろそろ、午後8:30分ですが、まだ外は明るいので、そんな時間だとは信じられません。
ノリさんにも別れを告げると、彼は7月に家族と一緒に日本に一時帰国するそうです。彼の家は大津なので、機会があれば、京都あたりで会いたいものです。
d0233258_2221562.jpg

(午後8時を過ぎてもまだ青空)
d0233258_2222810.jpg

(若いカップルが犬を二匹散歩させていました。どちらも放し飼い。)
d0233258_2223784.jpg

(午後9時前、やっと暗くなってきました。小学生ぐらいの女の子が屋台の店番をしています。)

帰宅すると、夕食は、ハモン(ハム)とケソ(チーズ)のトスターダでした。それまでデリカ・ミツで食べてばかりなのに、またペロリ。
d0233258_223688.jpg

(トスターダ(カリカリになるまで油で揚げたトルティーヤ) 美味!)

夕食を摂りながら話していて驚いたのは、ホストファミリーが、私たちが明後日の土曜日までグアナファトに居ると勘違いしていたこと。ホームステイは、トナリ学院にお願いしたのですが、サルバドール家と光子さんとの連絡が悪かった?
改めて、明日午前10時にタクシーを拾うつもりと告げると、モニカさんが早朝にタクシー会社に電話をしてくれるとのこと。助かった! これで料金交渉をしなくて済みます。
旅行中便秘気味だったのが、妻に薦められるまま薬を飲んだら今度は下痢になってしまいました。グアナファト最後の夜がこれとは…。(^_^;)
ある程度、荷物を整理して午前0時に就寝。
[PR]
by srbigote | 2011-07-19 00:58 | メキシコ旅行
<< Lazarillo de To... グアナファト 4日目 #08 >>